検索結果

長い歴史と伝統の神社
八幡神社

印刷用ページ
3月中旬頃, ここではしかうち神事が行われます。
天災やイノシシ・シカなどの獣害から逃れようと、杉やアオキでかたどった鹿を射る神事です。
県の無形文化財にも指定されています。
住所 愛知県北設楽郡東栄町大字古戸 アクセス [JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩約20分
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約50分
新東名 新城IC→ 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線
営業時間 トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 0536-76-1812(東栄町 経済課) 周辺施設
駐車場 15台    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県北設楽郡東栄町大字古戸
料金
電話番号 0536-76-1812(東栄町 経済課)
駐車場 15台
アクセス [JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩約20分
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約50分
新東名 新城IC→ 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線
トイレ
バリアフリー
周辺施設

コンシェルジュからのメッセージ

享禄二年(1529)4月10日に、建設された八幡神社では古戸の氏神が祀られています。
八幡神社は、盆踊り・念仏踊りのほか鹿打ち・神楽なども行われ、現在も古戸の民俗芸能の舞台として重要な役割を果たしています。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
[JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩約20分
お車でお越しの方
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約50分
新東名 新城IC→ 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線

備考

土、休日は、バスの本数が少ないので事前にご確認ください。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の夏旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する