検索結果

京都の大文字だけではない愛知県にもある送り火の行事
鍋づる万灯(万灯山)

印刷用ページ
盆行事の一つで、京都の大文字と同じく、精霊の送り火の行事。市川地区の万灯山の北西向きの斜面で行われ、市川地区各戸で用意しておいた3束の松明と青竹3本をかついで山に登り、点火の準備をする。松明は、長さ1.5mほどの青竹の先端にヤニを多く含んだ松の根の割り木を長さ30cm、直径10cm程度巻きつけたものを用いる。一斉に点火されたされた松明の灯りは、全長約120mにわたって半円状の鍋のつるの形を浮かび上がらせる。
住所 新城市市川地区 アクセス 「新東名」 新城IC~車 6km(13分)
・浜松いなさI.C~車約30分 17km
・豊川I.C~車約35分 21km
営業時間 8月15日午後7時 トイレ なし
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-23-7655(新城市教育委員会 文化課) 周辺施設
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市市川地区
料金
電話番号 0536-23-7655(新城市教育委員会 文化課)
駐車場 なし
アクセス 「新東名」 新城IC~車 6km(13分)
・浜松いなさI.C~車約30分 17km
・豊川I.C~車約35分 21km
トイレ なし
バリアフリー なし
周辺施設

コンシェルジュからのメッセージ

市川地区は道路も狭いため、近くには行き難い。鳥居駅の近くから見られます。

口コミコメント

このスポットへ投稿する

鍋づる万灯(万灯山)   » このスポットの他の口コミを見る
日本人として送り火が身近に残っていたことに嬉しさを感じます。 ただし、絶対に夜は市川地区に近付いてはいけません。 大変道路は狭くて危険です。
投稿:
'11/08/17
訪問:
'11/08/15
おススメ度

鍋づる万灯(万灯山)» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'11/08/17
訪問:
'11/08/15
おススメ度

日本人として送り火が身近に残っていたことに嬉しさを感じます。 ただし、絶対に夜は市川地区に近付いてはいけません。 大変道路は狭くて危険です。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「鳥居駅」下車 徒歩50分 2km
お車でお越しの方
・浜松いなさI.C-R257-乗本交差点左折-県道69号-3.2km(7分)左折-市川地区
・豊川IC-R151新城方面-川田信号左折-川田山田平信号右折-道なり-新城東高等学校前信号右折-沖野信号左折-4.7km先右手 市川地区

備考

※万灯が行われる8月15日当日は、万灯山は女人禁制となります。

豊川を挟んだ対岸から見ると鍋弦のカタチがよく分かります。
大切な先祖供養の行事なので台風や雨でも中止したことはないそうです。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の夏旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する