トピックス

【8月19日】貝津田の棒の手

2017年08月13日

棒の手とは剣術、棒術、薙刀術など日本武術の形を踊りにした伝統芸能の愛知県近辺での名称です。

設楽町名倉地区で開催される『貝津田の棒の手』は、東三河で唯一開催されるものです。
邪気祓いや奉祝の祭礼とされ、もともとは農民が身を守るために、棒を使って訓練をしたことから始まったとされます。
棒の手には流派が様々に存在しますが、ここ貝津田では起倒流が受け継がれています。真剣・真槍・十手等を用いた実演の迫力は素晴らしく、観客たちは息をのみます。

◆貝津田の棒の手
日時:平成29年8月19日(土)20時ごろ
場所:愛知県北設楽郡設楽町西納庫貝津田 諏訪神社境内

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する