検索結果

奥三河観光ハブステーション
道の駅 もっくる新城

印刷用ページ
道の駅もっくる新城は新東名高速道路新城インターチェンジの近くに位置します。
歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝は、まさに奥三河のハブステーション。
訪れる多くの観光客が自由に休憩し、食事と産物を、さらに奥三河の歴史・文化を楽しめる場所です。
そして地元市民が集い交流する、そんな活気あふれる地域の拠点です。
住所 愛知県新城市八束穂五反田329番7 アクセス 新東名高速道路「新城IC」を出てすぐ
東名高速道路「豊川IC」から国道151号線を新城方面へ車で約30分
営業時間 売店       9:00~18:00
観光案内所  9:00~17:00
足湯       10:00~16:00(木曜日定休)
コンビニ     6:00~22:00
トイレ あり
料金 クレジットカード
定休日 年中無休
※足湯のみ毎週木曜日定休
バリアフリー
電話番号 0536-24-3005 周辺施設 ・設楽原歴史資料館
・長篠城址史跡保存館
駐車場 小型車75台/大型車13台/身障者用2台    
ホームページ http://mokkulu.jp/

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県新城市八束穂五反田329番7
料金
電話番号 0536-24-3005
駐車場 小型車75台/大型車13台/身障者用2台
アクセス 新東名高速道路「新城IC」を出てすぐ
東名高速道路「豊川IC」から国道151号線を新城方面へ車で約30分
トイレ あり
バリアフリー
周辺施設 ・設楽原歴史資料館
・長篠城址史跡保存館

コンシェルジュからのメッセージ

奥三河全体で連携し、観光をはじめ地域の活性化を図る「奥三河観光ハブステーション」として、地域の魅力を発信するとともに人の集う施設を目指します。
奥三河の魅力満載の道の駅、ぜひお立ち寄りくださいね~♪

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「三河東郷駅」下車 徒歩15分
お車でお越しの方
・新東名高速道路「新城IC」を出てすぐ
・東名高速道路「豊川」I.Cから国道151号線を新城方面へ車で約30分
・三遠南信自動車道「鳳来峡」I.Cから国道151号線を豊橋方面へ車で約25分

備考

- もっくる新城名称の由来 -
「もっくる新城」は全国から応微された845件の中から選ばれた名称です。

・「もっくる」とは、木材・来るの意味です。
 温もりを感じる木材をふんだんに使用、地域の産物を余すことなく活用し、
 人々が集まる(来る)活気あふれる道の駅をイメージしました。(考案者原文のとおり)

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の冬旅

このスポットに行くモデルコース

このスポットに行くモデルコース

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

Chinese