観光地

国の名勝天然記念物
乳岩・乳岩峡
【乳岩峡について】
凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。
乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られているほか、山頂近くには通天門といわれる天然石門があり、見る人を圧倒します。
渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、訪れた人々に感動を与えてくれます。

-------------------------------------------
◆乳岩峡市道一部区間一般車両通行止めについて
市道乳岩線一部区間の一般車両通行止めが実施されました。(※歩行者と自転車は通行可能です。)

◆公共交通機関にて乳岩峡へお越しになる方へ
令和4年6月現在、JR飯田線一部区間が不通となっております。
公共交通機関にてJR三河川合駅にお越しになる方は、下記をご覧ください。
【JR飯田線飯田線一部区間のバスによる代行輸送を含む運転計画について(令和4年6月3日現在)】
線路内に岩石が落下して線路設備が損傷するなどの被害が発生し、不通となっている飯田線 本長篠駅~中部天竜駅間のバスによる代行輸送と列車の特別ダイヤについて、以下のとおりお知らせします。
【代行バス区間】「本長篠駅~東栄駅間」
【特別ダイヤ区間「東栄駅~中部天竜駅間」
【期間】2022年6月6日(月)~(運転再開まで)
【運転時刻】本長篠駅~東栄駅間の代行バス及び、東栄駅~中部天竜駅の特別ダイヤの運転時刻はこちらをご覧ください。
https://jr-central.co.jp/notice/detail/_pdf/000042091.pdf
・代行バス区間の各駅のバス停はこちらです。
https://jr-central.co.jp/notice/detail/_pdf/000042092.pdf
※天候の状況等により、変更となる場合があります。
その際は「在来線運行状況HP」およびTwitterアカウント「飯田線(豊橋~辰野)運行情報【JR東海公式】」にてお知らせいたしますので、併せてご確認ください。
◇在来線運航状況HP
https://traininfo.jr-central.co.jp/zairaisen/index.html?lang=ja
◇飯田線(豊橋~辰野)運行情報【JR東海公式】
https://twitter.com/JRC_Iida
-JR東海公式WEBページより引用-

◆新城市 乳岩・乳岩狭へお越しになられる皆様へ
乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。
転倒事故も発生しており、軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。
また、乳岩峡は、携帯電話の通じないところがございますのでご注意ください。

◆乳岩峡一周・明神山登山往復の目安
・登山口より乳岩峡一周は2時間以上となります。
(※山岳事故防止のため、日没の2.5時間前以降の立ち入りはご遠慮ください。)
・登山口から明神山山頂の往復は約6時間(休憩時間含まず)となります。

帰りの時刻をご確認いただき、周遊・登山のペース配分等をご検討ください。

◇明神山
明神山登山をご希望の方は、東栄町『三ツ瀬登山口』に駐車場がございます。
東栄町からの登山ルートは下記をご参考ください。
https://www.toeinavi.jp/spots/myojin/


お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご了承をお願い申し上げます。
住所 新城市川合 アクセス 「新東名」 新城IC~車 18km(27分)
豊川IC~車約75分 36km
営業時間 トイレ 乳岩入口にあり
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-29-0829(新城市観光協会) 周辺施設 ・宇連ダム(0536-33-0021)
・大島ダム(朝霧湖)
・名号温泉 うめの湯(0536-33-5126)
駐車場 20台    
ホームページ https://meitetsu-kankou.com/shinshiro-city/shuttle-bus/

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

コンシェルジュからのメッセージ

国の名勝天然記念物。凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。
渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、訪れた人々に感動を与えてくれます。

特長

  • 乳岩の洞窟です。国の名勝及び天然記念物に指定されています。

  • 乳岩峡洞窟には、沢山の石仏が祀られています。

  • 凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。

  • 乳岩峡の清流。エメラルドグリーンに澄んでいます。

  • 入口から100mほどで山道が始まります。滑りやすい為ご注意ください。

  • 乳岩までは山道を歩きます。軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。

  • 乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。注意して進みましょう。

  • 途中、いくつかの登山ルートが分岐しています。自分の進むルートをしっかりと確認しましょう。

  • 通天文と呼ばれる景勝スポット。登山マナーを守り、素晴らしい自然を楽しみましょう。

このスポットの写真を投稿する

口コミコメント

このスポットへ投稿する

乳岩・乳岩峡   » このスポットの他の口コミを見る
一般ハイカーのマナーの悪さが酷すぎ!こういう観光サイトやgoogleで紹介されたから、押し寄せて来たのだろう。今までクライマーが地元と上手くやって来たのに、台無し。とても残念!
投稿:
'20/05/01
訪問:
'20/03/01
おススメ度
乳岩・乳岩峡   » このスポットの他の口コミを見る
とても綺麗で愛知県にこんないい所があったなんて驚きましたが 山頂に登ってさらに衝撃の光景がありました。 先着の少し手慣れたハイカーが、山頂で水を沸かすためなのかバーナーの火を物凄い勢いで出していました。大げさでなく3mあまりの火柱が・・・ あまりの恐ろしさに足が動かなかったです。 管理している方に通報する等 電話番号が書いてある看板がなく電話することができなかったですが、とにかく恐ろしかったです。
投稿:
'20/04/04
訪問:
'20/03/01
おススメ度
乳岩・乳岩峡   » このスポットの他の口コミを見る
他の人も投稿していましたが、本当に一般ハイカーのマナーが悪くて、こまったものです。登山口の駐車場で、車を止められなかったら、別のところへ止めるように案内があるのに、まるで無視!無法地帯!酷い路上駐車! ここは、昔から沢山のクライマーが来ていた場所で、クライマーは地元と上手くやってきたのに・・・警察に厳しく取り締まって貰いたいです。
投稿:
'19/10/26
訪問:
'19/10/26
おススメ度
乳岩・乳岩峡   » このスポットの他の口コミを見る
昔は良かった けど、今はマナー違反のハイカーだらけでダメ。道路の路肩は駐車してはいけないのに、警告のカンバンだってあるのに、平気で無視する人だらけ。
投稿:
'19/06/09
訪問:
'19/06/09
おススメ度

乳岩・乳岩峡» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'20/05/01
訪問:
'20/03/01
おススメ度

一般ハイカーのマナーの悪さが酷すぎ!こういう観光サイトやgoogleで紹介されたから、押し寄せて来たのだろう。今までクライマーが地元と上手くやって来たのに、台無し。とても残念!

乳岩・乳岩峡» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'20/04/04
訪問:
'20/03/01
おススメ度

とても綺麗で愛知県にこんないい所があったなんて驚きましたが 山頂に登ってさらに衝撃の光景がありました。 先着の少し手慣れたハイカーが、山頂で水を沸かすためなのかバーナーの火を物凄い勢いで出していました。大げさでなく3mあまりの火柱が・・・ あまりの恐ろしさに足が動かなかったです。 管理している方に通報する等 電話番号が書いてある看板がなく電話することができなかったですが、とにかく恐ろしかったです。

他の人も投稿していましたが、本当に一般ハイカーのマナーが悪くて、こまったものです。登山口の駐車場で、車を止められなかったら、別のところへ止めるように案内があるのに、まるで無視!無法地帯!酷い路上駐車! ここは、昔から沢山のクライマーが来ていた場所で、クライマーは地元と上手くやってきたのに・・・警察に厳しく取り締まって貰いたいです。

乳岩・乳岩峡» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'19/06/09
訪問:
'19/06/09
おススメ度

昔は良かった けど、今はマナー違反のハイカーだらけでダメ。道路の路肩は駐車してはいけないのに、警告のカンバンだってあるのに、平気で無視する人だらけ。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線「三河川合駅」下車 徒歩約25分
お車でお越しの方
豊川ICーR151新城方面直進(豊川ICから65分 33km)-名号信号過ぎてJR三河川合駅方面へー案内板にしたがって(6分 2km)-乳岩入口
ナビ:新城市立鳳来東小学校(0536-33-0336)

備考

地元の方の話によれば、乳岩を煎じて飲むとお乳の出がよくなると信じられ、削って飲んでいたそうです。
そのためか、今はかなり削れてしまってます。
現在では一帯の岩山は文化財保護法などで保護されているため、傷つけたりすると罰せられることもあるのでご注意ください。
登山道入り口から5分位は川の岩場を行くので、濡れている時は特に注意が必要です。
途中には急なハシゴ有りますのでご注意ください。

印刷

閉じる