見る・遊ぶ・体験する

四季の花

奥三河 四季の花

奥三河の節分草
春に入る直前に花を咲かせたかと思ったら
あっという間に休眠に入ってしまう
「春の儚い命」と呼ばれる草花の一つ
見る為には気を配っておかなくてはいけないかもしれません。
また、現在は環境の変化や乱獲などによって
種として少なくなったために
見ることができなくなりつつある花でもあります。

◆節分草の見ごろ 2月上旬 ~ 2月下旬◆

名所マップ

名所データ

新城市

節分草で有名なお寺 石雲寺(名号の放下)

節分草は1月終わり~2月中旬が見ごろです。 早春の花として知られる「節分草」。キンポウゲ科の多年草で、5.6cmの茎の上に直径1cmほど…続きを読む

住所 新城市名号字袋林12
アクセス 「新東名」 新城IC~車 16.8km(25分
・三遠南信自動車道鳳来峡I.C~車約5分
・東名豊川I.C~車約65分 33km

TEL 0536-33-0125

節分草についてのマメ知識

節分草とは?

セツブンソウ(節分草)は、キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。関東地方以西に分布し、石灰岩地域に多く見られます。
高さ10cmほど。花期は2~3月で直径2cmの白い花を咲かせ、花弁に見えるのは萼片です。
和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからつきました。可憐な花は人気が高く、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっています。

節分草の花言葉

人間嫌い、光輝、微笑みなど。

みんなの口コミ情報

カメラの撮り方テクニック

曇のときは撮ってもすぐには動かない!
屋外で撮る写真は天気にも影響を受けます。そこで最近のカメラは曇の時はシャッタースピードを遅くしてたくさん光を取り込むようにしてくれることがあります。そんな時に撮った後すぐに動いてしまってはぶれた写真になってしまいます。どうしてもブレるというときは一度試してみてはどうでしょう。
POINT すぐに動かないとはいってもそんなに長く動かないでいる必要はありません。晴れの時よりも気持ち遅くくらいで大丈夫です。
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する