モデルコース

白に染まる風景・新城の冬景色

POINT
板敷川の清流は、冬には澄んだ美しさを増して流れます。石雲寺では節分草が1月終わり~2月中旬ごろに見ごろを迎え、かわいらしい花を咲かせます。
うめの湯ではそれに合わせて節分草祭りが開催され、温泉を楽しむと共にお土産の購入にもうってつけです。

モデルコース詳細

01

鳳来峡・板敷川

湯谷温泉を中心に宇連川の上・下流約5kmの峡谷です。川底は板を敷き詰めたように見えるので板敷川と呼ばれています。

詳しく見る

02

石雲寺(名号の放下)

新城市名号の石雲寺境内で、ちょうど節分の時季に見頃となるためこの名が付いたといいます。キンポウゲ科の多年草で、5.6㎝の茎の上に直径1㎝ほどの可愛い白い花を咲かせます。

詳しく見る

03

うめの湯

節分草まつりが2月にあります。地元・名号産梅果汁を使用した、うめの湯特製うめゼリーとひちくち梅ようかん、うめシャーベットもあります。微かなうめの酸味がさわやかで、お土産におススメです。

詳しく見る

04

味どころ あか池

定食から宴会までの幅広いメニューがあります。戦国ぐるめ街道を食べてみるのもオツです。

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅
奥三河 星空写真コンテスト

English

Chinese