観光スポットランキング:Ranking

観光スポットランキング 人気の観光スポットを集計してランキングを発表!自分が訪れたい、または行ったことがあるスポットは今何位?今度はどこに行こうかなと、迷っている人は特に必見です。是非、旅の参考にしてくださいね。

  • 観光スポット
  • モデルコース
  • グルメ
  • 特集

第1位

奥三河の桃源郷

川売の梅花まつり(かおれのばいかまつり)
毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となる新城市川売地区の梅園です。
11戸の農家が南高をはじめとした7品種の梅を約1500本植え育てています。農家は梅に囲まれるように点在し、山間の傾斜地に広がる満開の風景は、まさに現代の桃源郷といえます。3月には農産物の直売所が設けられ梅花まつりが開催されます。

新城市観光協会ブログにて開花状況をお伝えしています。
https://shinshirokankou.dosugoi.net

詳しく見る

第2位

表参道から石段を歩けば、今蘇る、1300年の歴史と文化。

鳳来寺山
鳳来寺山は標高695m、1,500万年前の火山の名残で流紋岩などでできています。

山の中腹にある鳳来寺は、今から約1,300年前(西暦703年)に利修という仙人によって開山されたと言われています。
時の帝文武天皇がご病気になられた時、利修仙人に勅使を使わされました。
仙人は鳳凰に乗って都にのぼり、7日間の加持祈祷によって天皇のご病気を治したといいます。
この御礼として伽藍を建立され、鳳凰に乗って来たからということで『鳳来寺』の名を賜ったということが鳳来寺の始まりとされています。

表参道の石段を登り、仁王門を過ぎた辺りで名木『傘杉』が見られます。
推定樹齢800年、樹高は60m近くにもなり、天に向かって伸びる姿はまさに圧巻です。幹の上方で枝が四方に広がり、傘を差したように見えることから傘杉と呼ばれています。
新日本名木百選にも選ばれた傘杉は、品種も貴重であり、姿においても最高級とされています。

石段は1,425段あります。

詳しく見る

第3位

国の名勝天然記念物

乳岩・乳岩峡
凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。
乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られているほか、山頂近くには通天門といわれる天然石門があり、見る人を圧倒します。
渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、訪れた人々に感動を与えてくれます。
【乳岩・乳岩狭へお越しになられる皆様へお願い】
 乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。転倒事故も発生しており、軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。

詳しく見る

第4位~第19位

4

設楽町指定天然記念物
八橋のウバヒガンザクラ

詳しく見る

5

三河の嵐山
桜淵公園

詳しく見る

6

日本の滝100選の一つ
阿寺の七滝

詳しく見る

7

現代の桃源郷、梅の里
梅の里 川売(かおれ)

詳しく見る

8

海老川の両岸に咲き誇る300本の桃の花
しだれ花桃の里

詳しく見る

9

四季折々の奥深い魅力を魅せる
四谷の千枚田

詳しく見る

10

新城市街を望む
本宮山スカイライン

詳しく見る

11

竜神伝説が残る奥三河のナイアガラ
蔦の渕

詳しく見る

12

浜松から恵那へ続く国道257号線沿いにある、鳳来の「道の駅」。
道の駅 鳳来三河三石

詳しく見る

13

子供に人気!デイキャンプもできる
ふれあい牧場 高原ハウス

詳しく見る

14

標高900メートル、天然ブナの原生林。
段戸裏谷原生林「きららの森」

詳しく見る

15

整備された自然園地
面ノ木園地(天狗棚)

詳しく見る

16

地域資源を生かした道の駅
道の駅 アグリステーションなぐら

詳しく見る

17

お花見におすすめのスポット
世界の桜の園(比丘尼城址)

詳しく見る

18

体も心も癒されよう
うめの湯

詳しく見る

19

自然に学び、自然と遊ぼう
モリトピア愛知(愛知県民の森)

詳しく見る

第1位

三河の桃源郷 川売(かおれ)の梅と絶品グルメの旅

おススメ季節【3月】
カテゴリー【花】【グルメ】
毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となる、川売(かおれ)の梅園。
新城市川売地区では11戸の農家が南高をはじめとした7品種の梅を約1500本植え育てています。
農家は梅に囲まれるように点在し、山間の傾斜地に広がる満開の風景は、まさに現代の桃源郷といえます。

美しい風景を見た後は地元ならではの五平餅や、絶品の鳳来牛など新城市の花とグルメを楽しみましょう!
詳しく見る

三河の桃源郷 川売(かおれ)の梅と絶品グルメの旅

おススメ季節【3月】
カテゴリー【花】【グルメ】
毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となる、川売(かおれ)の梅園。
新城市川売地区では11戸の農家が南高をはじめとした7品種の梅を約1500本植え育てています。
農家は梅に囲まれるように点在し、山間の傾斜地に広がる満開の風景は、まさに現代の桃源郷といえます。

美しい風景を見た後は地元ならではの五平餅や、絶品の鳳来牛など新城市の花とグルメを楽しみましょう!
詳しく見る

第2位

奥三河 春の梅三昧コース

おススメ季節【3月下旬】
カテゴリー【花】

桃源郷のような梅の里から、一本の見事な梅の老木まで・・・。
奥三河の梅の名所を巡ってみませんか??
詳しく見る

奥三河 春の梅三昧コース

おススメ季節【3月下旬】
カテゴリー【花】

桃源郷のような梅の里から、一本の見事な梅の老木まで・・・。
奥三河の梅の名所を巡ってみませんか??
詳しく見る

第3位

設楽町の桜を巡る旅

おススメの季節【4月】
カテゴリー【花】

美しい枝垂れ桜から見事な巨木まで!
地域の方が大切に守ってきた設楽町の桜の名木を巡る旅にでてみませんか?
詳しく見る

設楽町の桜を巡る旅

おススメの季節【4月】
カテゴリー【花】

美しい枝垂れ桜から見事な巨木まで!
地域の方が大切に守ってきた設楽町の桜の名木を巡る旅にでてみませんか?
詳しく見る

第1位

五平もち
奥三河地域の名物として知れらる五平もち。
知らない人も一度食べたら病みつきになる香ばしいお餅です。街を歩けば漂う味噌や醤油の香り。腹もちもいいのでご飯やおやつにオススメ!
お店によって色々な味があり、それぞれの個性が楽しめます。奥三河にもたくさんお店があり、種類も様々です。食べ比べツアーも楽しめますよ!

詳しく見る

第2位

奥三河の自然の恵みで育った 奥三河野菜・山菜
地元の農家さんが丹精込めて作った野菜に、山で採れた自然の恵みいっぱいの山菜を使ったお料理をお楽しみいただけます。
春になるとふきのとうや、つくし、タラの芽と様々な山菜を採ることができます。そして食べ方もお店ごとに趣向をこらし、同じものでも違った味を楽しむことができます。
春のみならず四季折々の味を堪能してみてはいかがでしょうか!

詳しく見る

第3位

ジビエ
「ジビエ」とは、シカやイノシシ、野生の鳥などを使った肉料理のことを指します。野生鳥獣は運動量も多く、木の実などの自然の恵みを餌としているため、食用に育てられている肉より栄養価が高く、脂肪分が少ないためとってもヘルシー。日本では、例年11月15日~2月15日までの間に狩猟が解禁となり、ジビエの美味しい季節がやってきます。

詳しく見る

第1位

奥三河の桜
春の花と聞いて誰もが思い浮かべる花といえば、やっぱり桜。
奥三河でもいろいろな場所で桜の花が咲き乱れ、人々に愛されています。
「三河の嵐山」こと桜淵公園、樹齢300年の吉祥桜。
そのほかの場所でも枝垂れ桜にウバ桜、鬱金桜に八重桜など桜の種類も様々です。
あなたも奥三河の桜でお花見を楽しんでみませんか?

◆桜の見ごろ 3月下旬 ~ 4月上旬◆

詳しく見る

第2位

緑の中で気分爽快。奥三河の山でリフレッシュ!
今や老若男女を問わず人気の登山。
自然を楽しみながら山を登れば心も体も健康に!
そして山道を登りきった後の山頂での達成感は、きっと忘れられない思い出になるはず。
初心者の方も上級者の方も、登山を楽しむならぜひ一度奥三河へ!
奥三河 山の日特集

詳しく見る

第3位

奥三河の梅
春の訪れを知らせる花として親しまれている梅ですが、
ここ奥三河でも梅が盛んに栽培されています。
中でも、「川売の梅花」として有名な川売れ地区では
南高梅・鶯宿梅など様々な品種の梅が約2000本植えられていて、
咲き誇る様はまるで夢のようです。
梅を見に、奥三河へ足を延ばしてみるのもいいかもしれません。

◆梅の見ごろ 3月下旬 ~ 3月中旬◆

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の春旅

English

繁體字

简体字

한국어