モデルコース

日帰り温泉と散策を楽しむ旅

POINT
新城市には、板敷など自然が作り出したすばらしい景観を見ることができるスポットが多数存在しています。奥三河の自然を散策したあとは、日帰り温泉で日ごろの疲れを癒してくださいね。

モデルコース詳細

01

鳳来峡・板敷川

湯谷温泉を中心に宇連川の上・下流約5kmの峡谷です。川底は板を敷き詰めたように見えるので板敷川と呼ばれています。

詳しく見る

02

レストハウス板敷

お昼だけの営業ですが、釜飯が名物です。のんびりした店内で待つことしばし。待った甲斐有りのお味をご賞味下さい。

詳しく見る

03

石雲寺(名号の放下)

新城市名号の石雲寺境内で、ちょうど節分の時季に見頃となるためこの名が付いたといいます。キンポウゲ科の多年草で、5.6㎝の茎の上に直径1㎝ほどの可愛い白い花を咲かせます。

詳しく見る

04

うめの湯

節分草まつりが2月にあります。地元・名号産梅果汁を使用した、うめの湯特製うめゼリーとひちくち梅ようかん、うめシャーベットもあります。微かなうめの酸味がさわやかで、お土産におススメです。

詳しく見る

05

名号温泉うめの湯  茶房梅太郎

自然豊かな、うめの里である名号(みょうごう)。季節に応じた食材をふんだんに使った風味豊かな山菜の味の数々がいただけます。

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅

English

Chinese