モデルコース

名所をまとめておさえる!新城の自然と歴史

POINT
まずは新城の自然を楽しむ場所へどうぞ。鮎滝では釣りが出来る他、夏のころには伝統漁法の見学もできます。こんたく長篠で腹ごしらえをしたら、この地の歴史の代表的スポット・長篠城址へ行って見ましょう。付近には資料館もあり、長篠の合戦にまつわるたくさんの展示品が並んでいます。

モデルコース詳細

01

鮎滝

鮎滝は、豊川の支流寒狭川にあります。あたり一帯を寒狭峡とよび、天竜・奥三河国定公園にもなっています。
晴れた日に滝に出かけると、のんびりとした漁を見ることができます。

詳しく見る

02

花の木公園

食堂が併設された釣堀のある旅館です。「花の木公園」という名前は、前経営者が公園を作ろうとハナノキの苗を植えたことに始まります。
その後、現在の経営者がその名前を引き継ぎました。釣堀の前の岩場には「奥三河のナイアガラ」と呼ばれるダムがあります。

詳しく見る

03

こんたく長篠

牛を1頭まるごと食材にして、お客様ににお値打ちな価格で提供しています。
レストランに併設している直売所では鳳来牛や採れたての野菜「自然薯、鳳来茶」が人気です。
地場を生かした梅うどん、ウメアイスや、生産者の名前を明記したオリジナル商品も取り揃えています。

詳しく見る

04

長篠城址

夏は本丸の西を流れる矢沢川のせせらぎと「不忍の滝」が涼しい風を運びます。毎年5月5日の長篠合戦のぼりまつりでは、合戦行列や火縄銃の実演が行われます。

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

Chinese