お知らせ・新着情報

長篠山醫王寺(いおうじ) 精進御膳がはじまりました!

2019年03月25日

かつて、長篠設楽原の戦いが起こった日本の歴史の里奥三河新城市。
お客様からのご要望もあり、武田勝頼公の本陣が置かれた長篠山醫王寺にて、昼食(お弁当)を本堂周辺でいただくことが出来るようになりました。
内容は下記となります。

◆精進御膳 1,500円(税込)※要予約
【メニュー】
さしみこんにゃく/季節の野菜や山菜の天ぷら/つきだし/フキみそ等
※内容は季節によって多少変わります。
※7日前までに要予約(5名様以上でお願いいたします)
※食事場所 本堂前・おくり・前庭等
【お問合せ先】
長篠山醫王寺 ☏0536-32-0136まで

長篠合戦の地で、地元奥三河の魅力が詰まった精進御膳をぜひご賞味ください。

◆長篠山醫王寺とは
長篠山醫王寺は永正11(1514)年に創立され、曹洞宗で薬師如来を本尊とし、克補契嶽大和尚によって開山された寺院です。
天正3(1575)年の長篠、設楽原の戦いの時、武田勝頼が背後の醫王寺山に本陣を置きました。境内の弥陀が池には、勝頼の設楽原出撃を諌めたアシが、勝頼の勘気にあって切りつけられ、片葉になったという「片葉のアシ」が生えています。
境内には「武田勝頼公本陣跡」の石碑が建っています。

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の春旅

English

Chinese