検索結果

神の降臨を予感させる祭り
古戸 白山祭り

印刷用ページ
白山祭りは、花祭りに先立って開催される神事であり、花祭の起源とも云われています。
様々な舞が奉納され、とりわけ錦に包まれた白山神社の御神体のお珠を抱きながら舞う「御珠の舞」は、これが奉納されなければ花祭が始まらないとされるほど重要なもの。
麓から1時間ほど離れた白山の山頂にある古戸白山神社で行われるため、見学は自由ですが登山が必要です。杉木立に囲まれた神社で神事は厳かに行われます。
住所 愛知県北設楽郡東栄町大字振草字古戸 アクセス [JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩30分
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約40分
営業時間 開催日 12月第2土曜日 午前11時頃から午後2時過ぎまで トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 0536-76-0502(東栄町振興課) 周辺施設
駐車場 15台    
ホームページ http://www.town.toei.aichi.jp/1085.htm

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県北設楽郡東栄町大字振草字古戸
料金
電話番号 0536-76-0502(東栄町振興課)
駐車場 15台
アクセス [JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩30分
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約40分
トイレ
バリアフリー
周辺施設

コンシェルジュからのメッセージ

軽い登山をした甲斐を感じてながら見学が楽しめます。登山道で迷子にならないように、駐車場へは10時頃までに集合して、他の人達と一緒に登りましょう。

口コミコメント

このスポットへ投稿する

古戸 白山祭り   » このスポットの他の口コミを見る
気になりますねー。お珠。何が錦に包まれているのでしょう。
投稿:
'11/12/11
訪問:
'11/12/10
おススメ度

気になりますねー。お珠。何が錦に包まれているのでしょう。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
[JR飯田線]東栄駅 → [バス]東栄線:本郷下車 → [バス]豊根東栄線:古戸下車  徒歩30分
お車でお越しの方
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線  鳳来峡ICから約40分
新東名 新城IC→ 国道151号 → 主要地方道東栄稲武線 

備考

自由に見学ができます。
ただし、祭場までは約40分の登山が必要なので時間に余裕を持っていくことがおすすめです。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

わんぱく旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

冷やしあいち わんぱく旅

English

Chinese