検索結果

およそ300メートルの低登山ながら、「岩くぐり」「クサリ場」など楽しさいっぱい!!
岩古谷山

印刷用ページ
標高799m、石英安山岩よりなる一大厳塊で、雄滝・雌滝を始め奇岩・怪岩に富んだ景勝地です。
また植物分布の上からも著名です。

コースの半分は、東海自然歩道に設定されており、整備されています。
東海自然歩道3大難所のひとつとされています。
梯子や鎖が設置されている場所もあり、注意が必要なところもあります。
住所 愛知県北設楽郡設楽町荒尾 アクセス [JR飯田線]本長篠駅→[豊鉄バス]田口→[町営バス]和市もしくは岩古谷
豊川IC→151号線→257号線→473号線
新東名 新城IC→151号線→257号線→473号線
営業時間 トイレ 俗にいう「山小屋トイレ」。苦手な人は田口の観光トイレで準備をどうぞ。
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 0536-62-1000 設楽町観光協会 周辺施設 奥三河の自然と暮らしを伝える「奥三河郷土館」があります。
駐車場 10台    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県北設楽郡設楽町荒尾
料金
電話番号 0536-62-1000 設楽町観光協会
駐車場 10台
アクセス [JR飯田線]本長篠駅→[豊鉄バス]田口→[町営バス]和市もしくは岩古谷
豊川IC→151号線→257号線→473号線
新東名 新城IC→151号線→257号線→473号線
トイレ 俗にいう「山小屋トイレ」。苦手な人は田口の観光トイレで準備をどうぞ。
バリアフリー
周辺施設 奥三河の自然と暮らしを伝える「奥三河郷土館」があります。

コンシェルジュからのメッセージ

和市→岩古谷へ登る人が多いけど、堤石トンネル側から登るのも達成感があって楽しいよ!
東海自然歩道の難所ではあるけど、設備は整備されてるのが嬉しいね。
珍しい岩や植物、景色と見どころは多いので、ぜひ挑戦してみてね!

口コミコメント

このスポットへ投稿する

岩古谷山   » このスポットの他の口コミを見る
思い立ったときによく登ります。 ゆっくり登っても山頂まで1時間。 親子ハイキング(登山?)にもオススメだと思います(*^_^*) 三河人なら一生に一度は是非、登るべき!!
投稿:
'12/03/15
訪問:
'12/03/15
おススメ度
岩古谷山   » このスポットの他の口コミを見る
綱があったり、はしご?があったりスリリングなコースです。 色んな景色が楽しめて人気な場所なのでシーズン中は人が沢山です。
投稿:
'11/03/25
訪問:
'11/03/25
おススメ度

岩古谷山» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'12/03/15
訪問:
'12/03/15
おススメ度

思い立ったときによく登ります。 ゆっくり登っても山頂まで1時間。 親子ハイキング(登山?)にもオススメだと思います(*^_^*) 三河人なら一生に一度は是非、登るべき!!

綱があったり、はしご?があったりスリリングなコースです。 色んな景色が楽しめて人気な場所なのでシーズン中は人が沢山です。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
[JR飯田線]本長篠駅→[豊鉄バス]田口→[町営バス]和市もしくは岩古谷
お車でお越しの方
豊川IC→151号線→257号線→473号線
新東名 新城IC→151号線→257号線→473号線

備考

登山者は通常「和市」バス停側から登山開始して「岩古谷」バス停側へ下山します。

所要時間:1時間35分
難易度:健脚向き

▼登山コース
和市登山口~30分~堤石峠~30分~岩古谷山~30分~「岩古谷」バス停~15分~和市登山口

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の冬旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

Chinese