検索結果

はるか大昔の地球を肌で感じる
中央構造線長篠露頭

印刷用ページ
2020年7月現在 大雨等の影響により、露頭の崩落被害が発生しました。
落石や倒木などで見学テラスの崩壊や散策道の通行が困難なため、現在、長篠露頭を見学することができません。復旧までの期間、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いします。

---------------------------------------
中央構造線は、日本列島の中央(関東から九州まで)を通る約1,000kmに渡る日本最長の断層系です。この断層を境に北側(日本海側)を内帯、南側(太平洋側)を外帯と呼びます。
ここ長篠露頭は、外帯の黒色片岩の上に、内帯の花崗岩源圧砕岩が覆いかぶさっている様子をはっきりと見ることが出来るの断層です。中央構造線の観察には非常に適した場所であり、はるか大昔の地球の活動を肌で感じることのできる場所です。
住所 新城市長篠字向林・字古渡 アクセス 「新東名」 新城IC~車 5km(10分)
豊川IC~車約40分 20km
営業時間 トイレ なし
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-22-0673(設楽原歴史資料館) 周辺施設 ・川津桜の並木道
・長篠城址史跡保存館(0536-35-1001)
・医王寺(0536-32-0136)
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市長篠字向林・字古渡
料金
電話番号 0536-22-0673(設楽原歴史資料館)
駐車場 なし
アクセス 「新東名」 新城IC~車 5km(10分)
豊川IC~車約40分 20km
トイレ なし
バリアフリー なし
周辺施設 ・川津桜の並木道
・長篠城址史跡保存館(0536-35-1001)
・医王寺(0536-32-0136)

コンシェルジュからのメッセージ

日本最大の断層を目で確認することが出来る場所です。
全く性質の違う石が上下に積み重なっている様子がはっきりと分かりますよ。
ご家族総出で、是非来てくださいね!

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「本長篠駅」下車 徒歩600m 7分
JR飯田線 長篠駅下車  徒歩20分
お車でお越しの方
豊川IC-R151新城方面ー直進ー内金信号左折ー100m先右折ーつきあたりを左折ー2m先に案内板
ナビ:新城市鳳来総合支所(0536-32-0511)

備考

平成19年4月23日、市指定文化財(地質・鉱物)に指定されました。
駐車場はふれあいパーク入り口駐車場をご利用ください(無料)
長篠露頭は馬場美濃守信房の墓の近くにもあり見ることができます。
長篠路頭は2ヶ所あります。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

わんぱく旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

冷やしあいち わんぱく旅

English

繁體字

简体字

한국어