検索結果

国指定・重要無形民族文化財
花祭り(津具)

印刷用ページ
「テーホへ テホヘ」と夜を徹して繰り広げられる花祭りは、 鎌倉時代の末期に熊野の修験者によって伝えられたといわれています。
 津具の花祭りは、毎年1月2日に白鳥神社下にある舞場(まえど)で神を迎え、悪霊祓除・五穀豊穣・村中繁栄を願い「バチの舞」から「しずめの舞」まで大演目で24、小演目で39を数える舞や神事が夜を徹して行われます。

国の重要無形文化財

住所 愛知県北設楽郡設楽町津具字白鳥1(白鳥神社) アクセス [東名高速]豊川IC→151号線→428号線
営業時間 1月2日 開催 トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 周辺施設 津具ほたるの里
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県北設楽郡設楽町津具字白鳥1(白鳥神社)
料金
電話番号
駐車場 なし
アクセス [東名高速]豊川IC→151号線→428号線
トイレ
バリアフリー
周辺施設 津具ほたるの里

コンシェルジュからのメッセージ

花宿は、口では言えない熱気があふれています。
せひ、訪れて感じてみないと

アクセス

公共交通機関でお越しの方
お車でお越しの方
[東名高速]豊川IC→151号線→428号線

備考

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

わんぱく旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

冷やしあいち わんぱく旅

English

Chinese