観光地

季節による表情を持つ渓谷美
振草渓谷
川の流れが刻み込まれて両岸が鋭く切り立ち、高い岸壁がエメラルドグリーンの清流を包みこむように続いています。四季折々の渓谷美は、新緑の春と紅葉の秋が特に最高で、人跡を拒む秘境ならではの美しさは一見の価値がある隠れた名所です。また、何万年もの歳月を費やしてできた大小無数の「ポットホール」や、幅100m、落差10mの大滝「蔦の渕」は壮観なイメージが似ているところから「奥三河のナイアガラ」の異名を持ちます。
住所 愛知県北設楽郡東栄町 アクセス 三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号  鳳来峡ICから約20分
営業時間 トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 0536-76-1780(東栄町観光まちづくり協会) 周辺施設
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

コンシェルジュからのメッセージ

6月には鮎釣りが解禁されます。振草渓谷は絶好の釣りポイントです。
大小無数の「ポットホール」や、「奥三河のナイアガラ」の異名を持つ「蔦の渕」など見所がいっぱい。
是非、お越しください!

特長

  • 渓谷並み
    預り渕ポットホールの近くでは、ほぼ渓谷です。

  • 岩肌
    山の岩肌が露出した渓谷美を醸します。

  • 大千瀬川
    川沿いは釣り人にとって最高のポイント。

  • ポットホール
    煮え渕ポットホール辺りから景色が楽しめます。

このスポットの写真を投稿する

アクセス

公共交通機関でお越しの方
お車でお越しの方
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号  鳳来峡ICから約20分

備考

ポットホールというのは、岩盤の凹みにレキがたまり、それが水流の勢いで回転を繰り返すうちに、岩盤が丸く削られてできる穴のことを言います。県の天然記念物に指定されています。
夏休みには、多くの方が川遊びを楽しんでいます。

印刷

閉じる