モデルコース

奥三河 春の梅三昧コース

POINT
おススメ季節【3月下旬】
カテゴリー【花】

桃源郷のような梅の里から、一本の見事な梅の老木まで・・・。
奥三河の梅の名所を巡ってみませんか??

モデルコース詳細

01

道の駅 もっくる新城

道の駅もっくる新城は新東名高速道路新城インターチェンジのすぐ近くに位置します。
歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝です。
訪れる多くの観光客が自由に休憩し、食事と産物を、さらに奥三河の歴史・文化を楽しめる、まさに奥三河のハブステーションです。

詳しく見る

02

梅の里 川売(かおれ)

毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となる新城市川売地区の梅園です。11戸の農家が南高をはじめとした7品種の梅を約1500本植え育てています。農家は梅に囲まれるように点在し、山間の傾斜地に広がる満開の風景は、まさに現代の桃源郷といえます。3月には農産物等の直売所設けられ梅花まつりが開催されます。

詳しく見る

03

四谷の千枚田

鞍掛山(標高883m)に水源を持ち、麓に広がる棚田は、約400年前には開墾されたと云われています。
山の中腹から出る湧き水は、大雨が降っても濁ることがありません。
水と緑にあふれた棚田は様々な動植物の住処にもなり、奥深い魅力を生み出しています。

詳しく見る

04

JA愛知東 こんにゃく村

JA愛知東が経営する「こんにゃく村」です。敷地内に売店と、こんにゃく製造工場があります。
国産生芋100%と、清涼な地下水を使いこんにゃくを作っています。
5月から9月まで、こんにゃくの手作り体験やバーベキュー(要予約)ができます。
すぐ隣には神田川があり、川遊びも楽しめます。

詳しく見る

05

神田の黒梅

設楽町花の名所「神田の黒梅」。
この黒梅は神田地区の民家の庭先にあり、樹齢80年以上あるそうです。
黒梅というと花が黒いのかな、と想像してしまいますが、濃いピンク色の紅梅です。
幹や枝は真っ黒なのでこの名前で呼ばれるという説も・・。
樹高も約7~8メートルあり、風格のある樹形がとても素敵な設楽町自慢の黒梅です。

カーナビ検索 JAこんにゃく村 0536-62-1865 
国道473号沿い「愛知東農協神田こんにゃく村」を過ぎ、400メートル程進むと橋があります。
その橋を渡り、すぐ右折し、100メートル程進むと黒梅があります。

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

Chinese