奥三河の登山特集奥三河の登山特集

  • 8つの登山マナー
  • 服装&持ち物チェック

奥三河のトレッキングスポット一覧

奥三河地域は愛知県北東部にあり、1,000mを越す山々が幾重にも連なって美しい山並みを形成しています。山に足を踏み入れれば、四季折々の景観や、清らかな渓流、希少な生き物との出会いがあなたを待っていますよ。森の香りを胸いっぱいに深呼吸をすれば、澄み切った空気が心身に染みわたります。山道を登りきった後の山頂での達成感は、忘れられない思い出になるでしょう。
標高や難易度、コースマップをチェックして、奥三河の大自然にお出かけください。

登山難易度について: 家族向け/★★ 家族・一般向け/★★★ 一般向け/★★★★ 健脚向け(中上級)/★★★★★ 健脚向け(上級)

市町村 名称 標高(m) 難易度 コースマップ 問合先
新城市 風切山 356.4m ★★ PDFダウンロード 新城市産業振興部観光課
TEL:0536-23-7613

新城市観光協会
TEL:0536-29-0829
Mail:info@shinshirokankou.com
雨生山 313m ★★ PDFダウンロード
竜頭山 752.3m ★★★ PDFダウンロード
吉祥山 382m ★★ PDFダウンロード
鳳来寺山 684m ★★★ PDFダウンロード
船着山・常寒山縦走コース 常寒山 482m ★★★ PDFダウンロード
船着山 427m
上の浅間・下の浅間周遊コース 上の浅間山 519m ★★★ PDFダウンロード
下の浅間山 479m
獅子ケ森、巴山、文珠山ハイキングコース 獅子ケ森山 728m ★★★ PDFダウンロード
巴山 710m
文珠山 661m
宇連山コース 929.4m ★★★★ PDFダウンロード
設楽町 天狗棚・面ノ木原生林周遊コース 1,240m ★★ PDFダウンロード 設楽町観光協会
TEL:0536-62-1000
岩伏山 982.9m ★★ PDFダウンロード
碁盤石山 1,189.4m ★★★ PDFダウンロード
岩古谷山 806m ★★★ PDFダウンロード
平山明神山 970m ★★★★★ PDFダウンロード
東栄町 明神山 1,016m ★★★★★ PDFダウンロード 東栄町観光まちづくり協会
TEL:0536-76-1780
尾籠岩山 700m ★★ PDFダウンロード
豊根村 茶臼山高原 茶臼山 1,415.2m PDFダウンロード 茶臼山高原協会
TEL:0536-87-2345
萩太郎山 1,358.1m
八嶽山 1140.1m ★★★★ PDFダウンロード 豊根村役場富山支所
TEL:0536-89-2011
Mail:info@vill.toyone.lg.jp
日本ヶ塚山 1107.3m ★★★★★ PDFダウンロード

※救助要請等、緊急の際は110番もしくは119番へ速やかにご連絡をお願いいたします。

奥三河のトレッキングスポット一覧

登山をする前に確認しよう!その①~8つの登山マナー~

奥三河の山は、標高は高くありませんが、急傾斜や岩場が多く、険しい山も多くあります。
山の標高=山の険しさではありません。登山を安心して楽しむために、以下のマナーを守りましょう。

  • Manner1
    しっかりと計画を立てる
    しっかりと計画を立てる

    登山ルートを下調べし、ルートを外れないように、スピードや時間配分をしっかり考えて歩きましょう。また、休憩場所や注意する場所などもしっかり把握しておきましょう。

  • Manner2
    あらかじめ周囲の人に伝えよう
    あらかじめ周囲の人に伝えよう

    登山をする際は、家族や友人等、周囲の人に計画をしっかり伝えましょう。
    愛知県警察公式HPからは、登山届PDFや計画書の書き方をDLする事が出来ます。
    愛知県警察公式HP

  • Manner3
    緊急時は速やかに連絡を
    緊急時は速やかに連絡を

    「登山中に滑落した」、「転倒して身動きがとれなくなった」、「道に迷ってしまった」など、万が一山岳遭難した場合には、110番(警察)、119番(消防)、家族等に連絡し、原則その場で救助を待ちましょう。

  • Manner4
    すれ違う人に挨拶をしよう
    すれ違う人に挨拶をしよう

    登山中にすれ違う周囲の登山者に対して積極的に声掛けをしましょう。相手に印象を残すことで、あなたが遭難した時に目撃情報を残すことができます。

  • Manner5
    登りの人を優先しましょう
    登りの人を優先しましょう

    登山道は基本的に登りが優先です。登りの方が体力的に辛く視界が狭いので、下山者は安全な場所で待機し、距離感を保ってすれ違えるよう気を配りましょう。

  • Manner6
    自然や資源を守りましょう
    自然や資源を守りましょう

    登山中に出たゴミは全て持ち帰りましょう。また、草木や花の持ち帰り・野生動物へのエサやりはNGです。山の自然や資源を守るように努めましょう。

  • Manner7
    水を汚さない
    水を汚さない

    水場の周りでトイレをしたり、食器を洗うと、水質汚染につながります。トイレは決められた場所でしましょう。また、食器などは紙で拭き取り持ち帰りましょう。

  • Manner8
    落石に注意しましょう
    落石に注意しましょう

    登山中に、岩場を登る時など、石を動かして落石を起こしてしまう事があります。そんな時は大きな声で他の人に知らせましょう。

MANNER PICKUP!

  • 「登山届」とは?
    「登山届」とは?
    「登山マナー」のひとつでもある「登山届(登山計画書/入山届)」。
    「この日に、このメンバーで、この山を登ります」ということを記し、主に警察署へ提出する書類です。
    登山は自己責任において行わなければなりません。
    山岳遭難や事故は、準備を十分に行うことで、そのリスクを減らすことができます。
    登山を予定している対象山域の情報を入手し、登山計画を作成し、少しでも事故等に遭う危険性を減らすようにしましょう。
  • 提出先は?
    奥三河で人気の登山スポット「明神山」。
    東栄町側の登山口
    (三ツ瀬口・柿野口)は入山届、記載台、投函ポストが設置されています。
    提出先は?
    愛知県内の山を登山される計画を立てられた方は、作成した登山計画書を愛知県警察にも堤出してください。
    愛知県内の山を登山される場合では、登山計画書の作成・提出が法的に義務付けられているものではありませんが、万一遭難事故などが発生した場合、捜索・救助活動での早期対応に活用されます。
    登山計画書を提出する場合は、愛知県警察本部(担当部署:地域総務課)、または山岳を管轄する警察署に郵送又はFAXで届け出てください。

    登山届(入山届)の様式は下記よりダウンロードをお願いいたします。

    愛知県警察公式WEBページ
    東栄町公式WEBページ

登山をする前に確認しよう!その②~服装&持ち物チェック~

登山をする際の服装や持ち物は季節によって違いますが、基本的なアイテムをご紹介いたします。
天気の急変、怪我・虫予防などに備え、奥三河の登山を楽しみましょう。

服装

服装

虫や怪我などから身を守る為に、長袖長ズボンの服装がお勧めです。
短パンを着用する際は、タイツを穿くなど、出来るだけ肌を露出させないようにしましょう。
また、遭難防止のために、人から見つけてもらいやすい目立つ色の服装を着用しましょう。

  • 雨具(レインウェア等)

    雨具(レインウェア等)

    雨風から身体を守る事はもちろん、防寒具としても使用できます。

  • 帽子

    帽子

    日差し、怪我などから頭を守ることができます。

  • 手袋

    手袋

    怪我から手を守るために有効です。

  • 靴

    運動靴・スニーカー・登山靴など、山にあわせて動きやすく滑りにくい靴を着用しましょう。

  • ザック

    ザック

    両手が自由になるように、持ち物はザックに入れましょう。

  • くまよけ鈴

    くまよけ鈴

    野生動物や周囲の人に自分の位置を知らせる為の鈴です。お子様の迷子防止にも役立ちます。

  • 手ぬぐい

    手ぬぐい

    タオルの代わりの他、怪我をした際の三角巾の代わり等、緊急時に役に立ちます。

  • ヘッドライト

    ヘッドライト

    周囲が暗くなってしまった時の安全の為に用意をしましょう。

  • 地図

    地図

    正しい登山ルートや緊急時のエスケープの確認の為に用意をしましょう。

  • 健康保険証・身分証明証

    健康保険証・身分証明証

    登山は常に危険と隣合わせ。健康保険書もしくは、コピーがあると安心です。

  • 薬・絆創膏など

    薬・絆創膏など

    登山中の腹痛や、怪我などの対策に、胃薬や痛み止め、絆創膏を用意しましょう。

  • スマートフォンのバッテリー

    スマートフォンのバッテリー

    緊急連絡時のバッテリー切れ対策の為に用意をしましょう。

  • 食べ物・飲み物

    食べ物・飲み物

    登山中のエネルギー補給や熱中症対策の為に、多めの飲食物を持っていきましょう。
    手軽に栄養補給ができるエナジーバーや飴などもおススメです。

  • 水

    飲み物としてはもちろん、怪我をした際、傷口を洗うために使用できます。

  • ゴミ袋

    ゴミ袋

    登山中に出たゴミは全て持ち帰りましょう

  • 虫よけスプレー

    虫よけスプレー

    近年、奥三河でも被害が報告されるマダニなどの虫、ヤマビルなどから身を守る為に用意をしましょう。

登山とあわせて楽しみたい こちらの特集もチェック!

  • 名湯を求めて 温泉・お泊まり旅行に出かける
  • 金額・プランを比較して宿泊予約
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

繁體字

简体字

한국어