検索結果

国の名勝天然記念物
乳岩・乳岩峡

印刷用ページ
【乳岩峡について】
凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。
乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られているほか、山頂近くには通天門といわれる天然石門があり、見る人を圧倒します。
渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、訪れた人々に感動を与えてくれます。

-------------------------------------------
◆乳岩峡市道一部区間一般車両通行止めについて
市道乳岩線一部区間の一般車両通行止めが実施されました。(※歩行者と自転車は通行可能です。)
現在、乳岩峡周辺に無料駐車場はございません。
お車でお越しのお客様は、湯谷温泉駐車場をご利用いただき、JR飯田線にてご来場をお願いいたします。
路上駐車はご遠慮くださいますようお願いいたします。

■湯谷温泉駐車場 (愛知県新城市能登瀬上谷平)

■行き JR飯田線 湯谷温泉駅 岡谷方面時刻表
https://ekitan.com/timetable/railway/line-station/40-20/d2

■帰り JR飯田線 三河川合駅 豊橋方面時刻表
https://ekitan.com/timetable/railway/line-station/40-23/d1

JR三河川合駅より乳岩峡登山口までは徒歩約30分、登山口より乳岩峡一周は2時間以上となります。
(※山岳事故防止のため、日没の2.5時間前以降の立ち入りはご遠慮ください。)

登山口から明神山山頂の往復は約6時間(休憩時間含まず)となります。

帰りの時刻をご確認いただき、周遊・登山のペース配分等をご検討ください。

◇明神山
明神山登山をご希望の方は、東栄町『三ツ瀬登山口』に駐車場がございます。
東栄町からの登山ルートは下記をご参考ください。
https://www.toeinavi.jp/spots/myojin/

◆新城市 乳岩・乳岩狭へお越しになられる皆様へ
乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。
転倒事故も発生しており、軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。
また、乳岩峡は、携帯電話の通じないところがございますのでご注意ください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご了承をお願い申し上げます。

◆新城市 乳岩・乳岩狭へお越しになられる皆様へ
乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。
転倒事故も発生しており、軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。
また、乳岩峡は、携帯電話の通じないところがございますのでご注意ください。

◆乳岩峡一周・明神山登山往復の目安
・登山口より乳岩峡一周は2時間以上となります。
(※山岳事故防止のため、日没の2.5時間前以降の立ち入りはご遠慮ください。)
・登山口から明神山山頂の往復は約6時間(休憩時間含まず)となります。

帰りの時刻をご確認いただき、周遊・登山のペース配分等をご検討ください。

◇明神山
明神山登山をご希望の方は、東栄町『三ツ瀬登山口』に駐車場がございます。
東栄町からの登山ルートは下記をご参考ください。
https://www.toeinavi.jp/spots/myojin/


お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご了承をお願い申し上げます。
住所 新城市川合 アクセス 「新東名」 新城IC~車 18km(27分)
豊川IC~車約75分 36km
営業時間 トイレ 乳岩入口にあり
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-29-0829(新城市観光協会) 周辺施設 ・宇連ダム(0536-33-0021)
・大島ダム(朝霧湖)
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市川合
営業時間
料金
定休日
電話番号 0536-29-0829(新城市観光協会)
駐車場 なし
アクセス 「新東名」 新城IC~車 18km(27分)
豊川IC~車約75分 36km
トイレ 乳岩入口にあり
クレジットカード
バリアフリー なし
周辺施設 ・宇連ダム(0536-33-0021)
・大島ダム(朝霧湖)
ホームページ

コンシェルジュからのメッセージ

国の名勝天然記念物。凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっています。
渓谷美と奇岩が織りなす絶景は、訪れた人々に感動を与えてくれます。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線「三河川合駅」下車 徒歩約25分
お車でお越しの方
豊川ICーR151新城方面直進(豊川ICから65分 33km)-名号信号過ぎてJR三河川合駅方面へー案内板にしたがって(6分 2km)-乳岩入口
ナビ:新城市立鳳来東小学校(0536-33-0336)

備考

地元の方の話によれば、乳岩を煎じて飲むとお乳の出がよくなると信じられ、削って飲んでいたそうです。
そのためか、今はかなり削れてしまってます。
現在では一帯の岩山は文化財保護法などで保護されているため、傷つけたりすると罰せられることもあるのでご注意ください。
登山道入り口から5分位は川の岩場を行くので、濡れている時は特に注意が必要です。
途中には急なハシゴ有りますのでご注意ください。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の秋旅

奥三河の川で遊ぶ時のルールを学ぼう

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅

English

繁體字

简体字

한국어