トピックス

【新城市設楽原歴史資料館】家紋~日本の美~展

2020年11月03日

新城市設楽原歴史資料館では現在、日本独自の文化でもある「家紋~日本の美~」の展示が開催されています。
家紋の歴史は古く、今から1000年ほど前の平安時代までさかのぼるそうです。
植物や動物などの自然や御幣や矢などの身近にあった道具類などをテーマにして、極限まで無駄を省きデザインされた家紋。
現在ではなかなか家紋の文化に触れる機会が少なくなっていますが、その歴史について設楽原歴史資料館で学んでみませんか?
皆様の御来場をお待ちしております。

◇家紋~日本の美~展
開催場所:新城市設楽原歴史資料館
(新城市竹広字信玄原552)
開催期間:令和2年10月9日(金)~11月30日(月)まで
開館時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
入館料:個人一般 330円 小中学生100円
 ※20名様以上の団体は一般220円、小中学生50円
 長篠城址史跡保存館とのお得な共通入場券もございます
主 催:新城市・新城市教育委員会
問合先:0536-22-0673(新城市設楽原歴史資料館)

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅

English

繁體字

简体字

한국어