奥三河の食

Okumikawa food

Back Page

豊根村原木きのこの会 原木まいたけ

Raw wood maitake mushrooms in Toyone

PREV
NEXT
原木まいたけ
その昔、見つけた人が舞い上がるほど貴重であったことから「舞(まい)茸(たけ)」と名付けられたまいたけ。天然のまいたけは味も香りも食感も良いので、珍重されてきました。
まいたけのきのこ菌はとても繊細で扱いが難しいため、原木栽培は全国でも珍しく、愛知県内では豊根村原木きのこの会のみが量産栽培を行っています。
豊根村の豊かな自然の中で薬を一切使用せず、天然に近い状態で栽培された原木まいたけの芳醇な味と香りをお楽しみください。

豊根村原木きのこの会

豊根村では「原木きのこを村の特産品にしよう」という村民の思いのもと、平成26年に「豊根村原木きのこの会」が発足しました。現在は会員14名が一丸となり、愛知県新城設楽農林水産事務所の指導のもと原木まいたけの生産を行っています。

豊根村原木きのこの会(事務局:一般社団法人とみやまの里)

住所: 豊根村富山字中野甲17番地6
営業時間:8:30-17:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
お問い合わせ:0536-89-2007

主な商品のご紹介

原木まいたけ(生)
原木まいたけ(生)
大変貴重な原木まいたけ。舞い上がるほど美味しい山の恵みをご賞味ください。原木まいたけの発生時期は9月中旬~10月下旬(その年の気温・降雨の状況で変わります)のみで、出荷が出来る期間が限られます。
香り自慢 乾燥原木まいたけ
香り自慢 乾燥原木まいたけ
日持ちが良く、使いたいときに使いたいだけ戻して使える便利な乾燥まいたけです。炊き込みご飯やお吸い物にどうぞ。
乾燥まいたけのレシピ
乾燥まいたけのレシピ
道の駅豊根グリーンポート宮嶋と茶臼山高原では、香り自慢乾燥原木まいたけを使用したまいたけご飯やお吸い物などのレシピを配布しています。水やお湯を使った戻し方も教えてくれますよ。

Back Page

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

冷やしあいち わんぱく旅

English

繁體字

简体字

한국어