検索結果

奥平貞利が築城
亀山城址

印刷用ページ
応永31年(1424)に奥平貞利が築城したもので、奥平氏5代が居城し、慶長7年(1602)から同15年 (1610)まで作手藩1万7千石(藩主・松平忠明)城郭として栄えました。
遺構は本丸を中心に各種の曲輪、土塁、空濠が現存する奥三河屈指の平山城です。 中央には、大正5年(1916)建立の「亀山城址」の記念碑があります。
住所 新城市作手清岳シロヤシキ アクセス 豊「新東名」 新城IC~車 21.6km(34分)
川IC~車約30分 26.7km
営業時間 トイレ あり(つくで手作り村内)
料金 クレジットカード
定休日 なし バリアフリー なし
電話番号 0536-37-2260(作手歴史民俗資料館) 周辺施設 ・道の駅 つくで手作り村0536-37-2772
・鬼久保ふれあい広場0536-38-1431
駐車場 あり    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市作手清岳シロヤシキ
料金
電話番号 0536-37-2260(作手歴史民俗資料館)
駐車場 あり
アクセス 豊「新東名」 新城IC~車 21.6km(34分)
川IC~車約30分 26.7km
トイレ あり(つくで手作り村内)
バリアフリー なし
周辺施設 ・道の駅 つくで手作り村0536-37-2772
・鬼久保ふれあい広場0536-38-1431

コンシェルジュからのメッセージ

応永31年(1424)に奥平貞利が築城したもので、奥平氏5代が居城し、慶長7年(1602)から同15年 (1610)まで作手藩1万7千石(藩主・松平忠明)城郭として栄えました。
遺構は本丸を中心に各種の曲輪、土塁、空濠が現存する奥三河屈指の平山城です。
ぜひ、来てくださいねー!

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「新城駅」下車ー新城Sバス 作手線 新城栄町ーつくで手作り村下車ー徒歩
お車でお越しの方
豊川IC-R151新城方面ー川田信号左折ー川田山田平信号右折ー杉山北信号左折ーつくで手作り村裏手
ナビ:つくで手作り村0536-37-2772

備考

毎年5月中旬に古城まつりが開催され火縄銃演武を比較的近距離から見ることが出来る。
つくで手作り村の裏手に亀山城址があります

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

わんぱく旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

冷やしあいち わんぱく旅

English

繁體字

简体字

한국어