検索結果

迫力満点!お盆の夜に舞う火の粉。燃える、回す、ぶん投げる。
乗本万灯(万灯山)

印刷用ページ
8月15日の夜、「火おんどり」と並んで開催される火を使う盆行事です。県の無形民俗文化財に指定されています。万灯山と呼ばれる小山で、鉦、太鼓、笛の囃子とともに、縄のついた麦稈製の万灯に火をつけて力強く頭上で振り回します。
始まりは定かではありませんが、精霊送りや悪霊鎮魂、または長篠の合戦の戦没者供養、あるいは害虫払いなどの意味を持つとも言われています。
住所 新城市乗本(万灯山) アクセス 「新東名」 新城IC~車 5km(9分)
・浜松いなさI.C~車約25分 16km
・豊川I.C~車約35分 20.5km
営業時間 毎年8/15の夜7時30分頃より トイレ なし
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-23-7655(新城市教育委員会 文化課) 周辺施設 ・設楽原歴史資料館0536-37-2269
・馬防柵
・徳川家康本陣跡
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市乗本(万灯山)
料金
電話番号 0536-23-7655(新城市教育委員会 文化課)
駐車場 なし
アクセス 「新東名」 新城IC~車 5km(9分)
・浜松いなさI.C~車約25分 16km
・豊川I.C~車約35分 20.5km
トイレ なし
バリアフリー なし
周辺施設 ・設楽原歴史資料館0536-37-2269
・馬防柵
・徳川家康本陣跡

コンシェルジュからのメッセージ

新城市で県の無形民俗文化財に指定されている盆行事です。
若者たちが万灯を振り回す姿は迫力満点! 度胸試し的要素もあるそうです。

口コミコメント

このスポットへ投稿する

乗本万灯(万灯山)   » このスポットの他の口コミを見る
炎との格闘技。 一度はやってみたいなんて不謹慎な発言。 まずはサラシを巻く行為から始めてみたい。 こういうちょっと無茶なお祭り大好きです。
投稿:
'11/08/17
訪問:
'11/08/15
おススメ度

乗本万灯(万灯山)» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'11/08/17
訪問:
'11/08/15
おススメ度

炎との格闘技。 一度はやってみたいなんて不謹慎な発言。 まずはサラシを巻く行為から始めてみたい。 こういうちょっと無茶なお祭り大好きです。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「鳥居駅」下車 徒歩20分
お車でお越しの方
豊川ICーR151新城放方面ー川田信号左折ー川田山田平信号右折ー有海信号右折ー鳥居駅過ぎて左折ー牛渕橋渡り右折ーR69 市川バス停から市川地区へ

備考

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の冬旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の冬旅

English

Chinese