温泉・宿泊予約

奥三河の日帰り温泉

湯谷温泉、赤引温泉、添沢温泉に名号温泉…
奥三河にはいろんな温泉があるんです!
旅の合間にふらっと立ち寄れる、日帰りOKな温泉の情報はこちらから。

エリアから探す

温泉の種類から探す

湯谷温泉

大自然の中の温泉施設 鳳来ゆ~ゆ~ありいな

1,300年の歴史があるという湯谷温泉の温泉を利用した施設です。 源泉『鳳液泉』は万病に効くと伝えられています。 温泉のほか、温水(…続きを読む

営業時間 10:00~21:00(受付終了20:30)
土曜日・日曜日・祝日・夏休み期間(7月21日~8月31日)は9:00から開館
アクセス [JR飯田線]湯谷温泉駅→徒歩10分
[三遠南信自動車道] 鳳来峡IC→151号線 10分
[東名高速]豊川IC→151号線 50分
新東名 新城IC→151号線 20分

開湯1300年以上の歴史を持つ 鳳液泉の足湯

湯谷温泉の開湯は1,300年前であるとされています。 湯谷温泉(鳳液泉)は鳳来寺を開山した利修仙人がつかったという伝説が残されていま…続きを読む

営業時間 AM9:00~PM18:00
アクセス 豊川IC~車約38分 26.5km
新東名 新城IC~車約20分 11km
名号温泉

体も心も癒されよう うめの湯

名号温泉「うめの湯」は新城市名号地区にある「日帰り温泉」です。 山奥の静かなところにあり、温泉に入りながら山の景色が楽しめます。…続きを読む

営業時間 10:00~21:00(受付20:00まで)
アクセス 豊川IC~車約60分 33km
新東名 新城IC~車約25分 17km
とうえい温泉

やさしい泉質 とうえい温泉 花まつりの湯

天然療養泉で泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。 大千瀬川の瀬音を聞きながら、多彩な趣向を凝らした入浴が楽しめます。 施設の裏…続きを読む

営業時間 温泉:10時~21時(最終受付20時まで)
食事処:11時~21時(ラストオーダー20時)
売店:10時~20時
アクセス 新東名 新城IC→ 国道151号 → 国道473号  約40分
三遠南信自動車道『鳳来峡IC』 → 国道151号 → 国道473号   鳳来峡ICから約20分
兎鹿嶋温泉

お肌すべすべ美人の湯 兎鹿嶋温泉 湯~らんどパルとよね

人気の理由は、なんといっても「お肌がツルツルになる!」と評判のやさしいお湯。 少しとろみを感じるお湯に包まれれば、体の芯までじんわ…続きを読む

営業時間 温泉   :午前10時~午後9時(入浴受付午後8時まで)
レストラン:
土日祝日 11:00~21:00(オーダーストップは20:30)、
平日11:00~15:00(オーダーストップは14:30)
売店   :午前10時~午後9時
バーベキュー:午前11時~午後6時(受付)、冬季休業
アクセス 新東名 新城ICから151号線約47km
豊川ICより151号線経由72km
JR飯田線東栄駅~村営バス「老平」下車 徒歩5分  *バスは土日運休
湯の島温泉

大自然に囲まれて入る奥三河の秘湯  湯の島温泉

愛知県で秘湯ムードが味わえると評判の湯の島温泉。 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、未加水ですが源泉温度が低いため加温しています…続きを読む

営業時間 土・日・祝日(午後1時~7時)
アクセス [JR飯田線]大嵐駅→[村営バス]井戸川橋 ※村営バスは土日運休
[東名高速]豊川IC→151号線→473号線→1号線
新東名 新城IC→151号線→473号線→1号線

温泉マメ知識

気軽にできて効果はばつぐん、それが部分浴

全身お風呂に入るのはめんどうだけど、体が冷えてしょうがない…。そんな時にちょうどいいのが足湯などの部分浴。
温める場所は手足はもちろん、ひじやお尻でもいいそうです。体の冷えなどの症状に対して効果があるだけでなく、ストレス疲れにも効くんだとか。心臓などへの負担が少なく、お年を召した方々も安心。
足を温めながら本を読んだりお茶を飲んだり、くつろぎながら楽しめるのも魅力ですね。

おうちで出来る足湯

1.バケツなどに43℃くらいのお湯をはる
2.好みのエッセンシャルオイルを3,4滴落とし、膝から先をお湯にひたす

時間 >> 約10分間
効果 >> 冷え性、むくみ、疲労回復など

自宅でもっとリフレッシュ!お風呂で疲れをとる方法

疲れたときにはやっぱりお風呂、と思うことは多いはず。でも、そのお風呂の入り方ひとつで疲れの取れ方や効果はずいぶん違ってきます。それぞれの症状に適した入浴方法で体をもっとリフレッシュしましょう!

目の疲れ
ぬるめの半身浴をしながら、絞ったタオルを目に当ててアイパック
肩こり
約40℃のお湯で10分間全身浴。炭酸ガス系の入浴剤やストレッチ、または手浴も効果アリ。
腰痛
ぬるめのお湯に半身浴で20~30分、腰をじっくり温める。
不眠
39℃くらいのぬるめのお湯で20分ほど半身浴。浴室を温めておくのがポイント。
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅

English

繁體字

简体字

한국어